2014年

12月

24日

幸町道場稽古 降氣の形で取り返す


  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合気体操
  • 単独基本動作:入身運動(陰の陰、突き、横面打ち、下段受け流し)、入り身転換・反復、前方/後方回転、一教運動表/裏
  • 相対基本動作:片手取り入り身転換/体の変更、片手取り外転換・昇氣で入り身(昇氣で呼吸法)
  • 上段に与えて一教運動表/裏
  • 正面打ち二教裏
  • 正面打ち四教裏:入り身転換・置き換え・踏み替え

 *後ろ回転は、基本動作通り、跳ね上げた足を対側の踵の直ぐ後ろに置き替える。後ろに一歩置き換えると受けから離れるばかりで転換に終わってしまい、座っても真下に受けは落ちない。屈んで前に腕を押さえて落とそうとせざるを得ない。

  • 後ろ取り呼吸投げ:両手取りは天地に結んで、額の魂氣は陰の陰。地を指す母指先は真下に降りて地に結ぶ。陰の魄氣で前に置いた足はその場で膝を着き地の魂氣に結び、天からの魂氣は丹田の直下で地に結ぶ。膝を後ろに蹴って着くと魂氣から離れ、腰が引けて体軸は前傾する。
  • 片手取り外転換・外巡り横面打ち入り身転換呼吸投げ
  • 突きに横面打ち入り身転換小手返し:正面打ちに横面打ち入り身転換と初動は区別なし。受けの動きと同時に詰めて振りかぶる。
  • 胸取りに横面打ち入り身転換呼吸法画像1.は正面打ちと胸取りに入り身転換)。

 *初動を見れば天地に開いて受け容れる。陰の陽で振り降りる。触れると丹田にて受けの母指球を包んでしまう。振れなければ丹田で昇氣に巡り側頸から必ず陽の陽で発する。

  • 坐技両手取り呼吸法
  • 両手取り天地投げ
  • 坐技両手取り・取り返して四教(画像2.

 

画像1.

①受けの振りかぶりに合わせて横面討ち入り身運動。
①受けの振りかぶりに合わせて横面討ち入り身運動。
②目付は取り自身の手刀を外す。魄氣の陽で詰める。
②目付は取り自身の手刀を外す。魄氣の陽で詰める。
③軸足を作って目付・手・足の一致で転換して外す。受けの初動が突きであったとしても取りの動作は一つ、受け容れる。
③軸足を作って目付・手・足の一致で転換して外す。受けの初動が突きであったとしても取りの動作は一つ、受け容れる。
④右手を陽、左手は陰の陽に巡って受けの側頸に結び、取りの側頸にも巡っている。魄氣は陰でさらに詰めて受けの体軸に結ぶ。
④右手を陽、左手は陰の陽に巡って受けの側頸に結び、取りの側頸にも巡っている。魄氣は陰でさらに詰めて受けの体軸に結ぶ。
①初動から胸取りであった場合
①初動から胸取りであった場合
②横面打ちは丹田に振り降りて入り身転換
②横面打ちは丹田に振り降りて入り身転換
①’
①’
②’
②’
坐技胸取り入り身転換昇氣で呼吸法
坐技胸取り入り身転換昇氣で呼吸法

画像2.

続きを読む 0 コメント

2014年

12月

21日

天神町道場稽古 転換・入り身/入り身転換・踏み替え/転換・後ろ回転 

  • 杖素振りで単独基本動作:突き三本、杖合わせ
  • 杖対徒手で相対動作:片手取り/交差取り二教裏/表、片手取り呼吸投げ・呼吸法、交差取り四方投げ表

  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 単独基本動作:入身転換・反復、前/後方回転
  • 下段に与えて相対動作坐技呼吸法5本:①降氣の形から陽の陽 ②外巡り肘を落として回内・陽の陽で(手掌を見て)横面打ち入り身運動 ③丹田に陰の陽で巡り・入り身運動に目付を転換し側頸を開いて昇氣・陰の陽で側頸に結んで陽の陽で発する ④降氣の形から回外して母指先から陽の陰で発する ⑤肘を落として手首を伸展し陰の陰で差し出す(鳥船イェイ・イェイ)
  • 上段に与えて相対動作坐技:正面打ち三教表

 *右手で手背側から小指球を包めば、左手は手首と母指球を手掌側から包む。

  • 片手取り入り身転換(陰の魄氣)/入り身転換から体の変更(魄氣は陰から陽へ)
  • 片手取り外巡り入り身運動/隅落とし表/右手を降氣の形から陽の陽・左手を陽の陰で返し突き・両手で氣の巡り:交差取りなら一教の動作となる。
  • 諸手取り四方投げ:外転して換降氣の形から踏み替えを反復して母指先の反りの方向へ陽の陽から陰の陽に巡って真中に寄せる。受けの下の手首を下から受けて上の手首は取りの額方向に差し上げると受けの両手は上下が反転し、与えた手の対側でその同名側の手を四方投げの持ち方で額に結び前方回転。正面打ち近位で差し出すと丹田に巡って残心。
  • 交差取り目の高さに陽の陽で外転換・陰の陽で丹田に巡ってさらに外巡り・逆半身外入り身投げ
  • 交差取り陽の陽で横面打ち逆半身外入り身転換踏み替えて入り身投げ/外入り身転換して振り降りると小手返しに持って外転換(陰の魄氣)後ろ回転で小手返し
  • 胸取り逆半身横面打ち外転換昇氣で側頸に結び逆半身入り身(呼吸法表)
  • 胸取り相半身振込突き・内転換・両手で二教に持ち・後ろ回転

 

0 コメント

2014年

12月

17日

幸町道場稽古 手首を屈曲するとき・伸展するとき


  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合気体操
  • 単独基本動作:入身運動(陰の陰、突き、横面打ち、下段受け流し)、入身転換・反復、前方/後方回転、一教運動表/裏、
  • 相対基本動作坐技片手取り/両手取り呼吸法:下段に与えて鳥船イェイ・イェイの魂氣(画像①)、手首を弛緩屈曲して与え、肘を落として(脇を閉じず)、手首を緊張伸展して陽の陰で発する。
  • 坐技片手取り外巡り二教裏
  • 坐技正面打ち/交差取り三教:画像②
  • 片手取り外転換外巡り・入り身三教裏:肘を落として回内し陽の陽で受けの肘直上へ当て・陰の陽で巡り二教で持って入り身すると丹田の前で三教に持ち替える。
  • 片手取り外巡り直突き相半身外入り身転換呼吸投げ:額に結んで母指先は地に向く。受けの脇から体側に漆膠の身で接着。額から母指先は真下に降氣。
  • 正面打ち(上段に与えて)入り身投げ表:陽の陽で受けの胸を頤まで昇氣。このとき指先に同側の足先を合わせて受けの軸足に向ける。
  • 諸手取り転換回外して呼吸投げ:母指先と同側の膝をその場で地に結ぶ。
  • 片手取り入り身転換呼吸法
  • 交差取り入り身転換呼吸法:昇氣が側頸に結んで、同側の足を置き換え踏み替え。
  • 坐技交差取り四教

画像①

片手取り
片手取り
両手取り
両手取り

画像②:詳細は「相対基本動作5」参照

正面打ち三教表
正面打ち三教表
交差取り三教表
交差取り三教表
0 コメント

2014年

12月

14日

天神町道場稽古 一教運動は両手で氣の巡り

  • 剣で単独基本動作:正面打ち(魄氣の陰・陽・送り足・陰で残心)、入り身運動(突き、横面打ち)、上段受け流し、下段受け流し、入り身転換、前/後方回転

  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り(画像①)
  • 合氣体操
  • 相対基本動作:坐技上段に与えて両手で氣の巡り
  • 坐技正面打ち一教表裏

 *画像①参照。上段に与えて受けが手刀で止めるとき、接点で陰の陽から陽の陽へ発してその手首に結び、指先は受けの目線に平行に水平の軌跡を頂点として陰の陽へと体側へ巡っていく。つまり、取りの橈側は受けの橈側へと廻って地に巡り、対側の手は陽の陰で矢筈に開いて受けの上腕伸側を包んで陰の陽に巡り、母指先は地を指す。

  • 坐技正面打ち二教表裏:一教運動が基本。陽の陽から陰の陽に巡るとき、狭義の陽から陰に巡って手背を見ながら矢筈で受けの手背を二教に取っていく(表を画像②参照)
  • 正面打ち三教表:一教運動が基本。陽の陽から陰の陽に巡るとき、狭義の陽から陰に巡って遠位の指に滑らせて、小指球側から束ねて伸側を包む様に、降氣の形で把持すると受けの手掌を見る。対側の手で小指球を包んで三教に取る。
  • 片手取り外転換外巡り肘を落として外入り身二教裏:払わせた対側の手で受けの手背側から小指球を包み側頸に結ぶ、と同時に肘を落として受けの手から離れた片手は陽の陽で横面打ち入り身運動近似にて受けの肘を抱えて陰の陽で取りの丹田に巡る。
  • 正面打ちに横面打ち入り身転換
  • 正面打ちに振込突き入り身転換

 

画像①

右手が陽の陽で目の高さを陰の陽に巡り、左手の陽の陰は同じ軌道を丹田へ陰の陰へと巡る。左右いずれも母指先方向へ進める。呼気相の終末で右手は陰の陽から陰の陰に返し、左手は陰の陽へと返して次の吸気で陽の陽へと母指先方向へ魂氣を発していく。
右手が陽の陽で目の高さを陰の陽に巡り、左手の陽の陰は同じ軌道を丹田へ陰の陰へと巡る。左右いずれも母指先方向へ進める。呼気相の終末で右手は陰の陽から陰の陰に返し、左手は陰の陽へと返して次の吸気で陽の陽へと母指先方向へ魂氣を発していく。

画像②

0 コメント

2014年

12月

10日

幸町道場稽古 魄氣の陽から残心で入り身投げ

  • 禊:魄氣の陰を十分動作すること。体軸を直立させるためにも脇を閉めて肩甲骨を合わせる。腰を目一杯落とすと軸足の膝と対側の膝窩が重なる。
  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合気体操
  • 単独基本動作:入身運動(陰の陰、突き、横面打ち、下段受け流し)(画像)、入身転換・反復、前方/後方回転、一教運動表/裏、
  • 相対基本動作坐技:下段に与えて降氣の形から陽の陽/外巡り脇を閉じて回内(手掌を見る)・横面打ち入身運動近似
  • 坐技両手取り呼吸法二本
  • 坐技両手取り呼吸法で取り返す:母指球を支点として降氣の形(陰の陽)で母指先を側頸に結んで受けの手首を掬い取る。母指球を突き出すように回外して天とし、対側は陽の陽から陽の陰に巡って上から受けの手首を把持して地に結ぶ。四教の持ち方。
  • 両手取り呼吸投げ二本:魄氣は内転換して軸足の膝を着く。天は内巡りか外巡りか。
  • 正面打ち一教表:一教運動表と呼吸法坐技両手で氣の巡りに徹する。天に刷り上げて上体が伸びきって一瞬停止して…では基本動作に嵌まらない。巡れない。
  • 相対基本動作:突きに横面打ち転換・入り身/横面打ち入り身転換

 *外して詰める/詰めて外す

  • 突きに、横面打ち転換・外巡り入り身投げ/横面打ち転換・内巡り昇氣呼吸法/横面打ち入り身転換呼吸法:残心がなければ浴びせ倒しや突き倒し近似の動作となる。

横面打ち入り身運動
横面打ち入り身運動
0 コメント

2014年

12月

06日

第3回大阪府少年少女合氣道錬成大会

 大勢のなかで植芝充央先生のご指導を受けるためには、先ずその都度相手をちゃんと見つけることが基本です。そして普段の稽古では経験できない動作を、即座に気付いて、取りと受けでそれぞれ表すことができていました。また、短い演武の間に、手足の左右の屈伸、目付と体軸、つまり魂氣と魄氣の三要素がちゃんと動作できていました。

 錬成大会を通じて懸命に見て動くことは、日頃の稽古で目指していたことが一段心身の深いところに落ち着くこととなるはずです。身につけるということは、平面的、断片的には為し難いものなのです。向上することのしくみは多くの教えを仲間とともに共有していく積み重ねなのです。

 この一年の締めくくりとして健康な状態で参加できたことは何よりでした。

                                        他の画像は「道場」参照
                                       他の画像は「道場」参照
0 コメント
  • 禊:鳥船の呼気相(イェイ)では魄氣の陰に同期して魂氣は陰の陽で丹田に巡り、陰の陰で左右の腰に結ぶと脇は閉まり、腹式呼吸で腹部は緊張陥凹するが胸部は極限まで張り、左右の肩甲骨は接する。

 *腹式呼気に伴う肩甲骨の引きつけ・胸部の張りがあってこそ体軸が直立する。陰の魄氣で軸足の膝は屈曲し、腰は沈むが、上体の軸は前屈しない。

  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入身運動、振り子運動

 *坐技入り身運動は上体・肩の入り身

  • 合気体操
  • 相対基本動作:片手取り外巡り入り身運動

 基本動作の入り身運動は魄氣の陽と送り足で残心

  • 相対基本動作:片手取り外巡りで額に結び、対側は直突きを払わせ外入り身転換(払わせた手は陰の陽で腰に結ぶ)・受けの脇の内に接して魄氣の結び
  • 片手取り外巡り外入り身転換・同側の膝とともに額の陰の陰の魂氣を母指先から真下の地に結んで(降氣)呼吸投げ
  • 相対基本動作:片手取り入り身転換/体の変更
  • 相対基本動作:片手取り外転換・肘を落として回内・陽の陽で横面打ち入り身運動/入り身転換呼吸投げ
  • 相対基本動作:正面打ちに相打ちで横面打ち入り身運動/突きに相打ちで横面打ち入り身運動

 *入身が浅い場合、受けの手刀が下に落ちても取りの魂氣は陰の陽で丹田に結ぶ

  • 受けが上段突きなら受けの上腕に触れる・その高さで陰の陽に巡って取りの側頸に結ぶ

 *二拍子ではないから振りかぶって打ち下ろさないし打ち下ろせない。振りかぶれば降りる。

 *入り身が深ければ、受けの側頸に陰の陽で結ぶ。

  • 相対基本動作:突きに下段受け流し

 *突きを外そうと意識することは叶わない。受けの魂氣の初動を見ると同時に、足先で剣線を外して上体の外入り身運動を行い、魂氣は降氣の形で剣線ではなく自身の足先から外す。そのとき回外しているから母指先は受けの真中に発して魄氣の入り身運動。

  • 相対基本動作一教運動:上段に与えて一教運動表/正面打ち後手に一教運動裏
  • 坐技片手取り呼吸法五本:呼吸とともに氣結びを成す
  • 坐技両手取り呼吸法二本:右手が陽なら左手は陰

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です