2015年

6月

28日

天神町道場稽古 正面打ち先手/相打ちで外転換

  • 剣素振り入り身:正面打ち、突き、上段受け流し
  • 剣合わせ、組太刀1
  • 杖を用いて呼吸投げ:片手取り外転換、諸手取り外転換、交差取り置き換え・踏み替え
  • 禊(天地の結び、鳥船・振り魂、両手で気の巡り)
  • 単独呼吸法:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 坐技正面打ち一教表/裏
  • 正面打ち四方投げ:上段に与えて(正面打ち先手)外転換・両手で氣の巡りの陽の陰の魂氣を受けの脇の下で陽の陽に発して陰の陽で丹田に巡り、対側の手で四方投げの持ち方で振りかぶり、前/後方回転で四方投げ表/裏

 *正面打ちを同時に合わせて外転換で受けの振り降りた手刀に陽の陽で結び、対側の手は受けの脇の下を巡って陰の陽で受けの小指球を包んで丹田を通る陰の陰の外巡りで相半身外入り身転換にて額に振りかぶると三教。

  • 横面打ち二教:受けの横面打ちの初動と同時に異名側の手を陰の陰で額に結び外転換する。同時に対側の手を両手で氣の巡りで陽の陽にて受けの手刀に結ぶ(画像)。陽の陰に巡って受けの手刀の小指球を包み陰の陽で丹田に結ぶ。対側の手を受けの脇の下から外巡り・陽の陰で受けの手首の上に達して陰の陽に巡り丹田に結び、両手で取り自身の脇を閉めると受けの手首を締めて捻り曲げる方向の呼吸力が出る。鳥船の陰の魂氣。
  • 胸取り二教表:内転換で後方の足を軸として後ろ回転の手前で受けの脇に逆半身内入り身で二教表。
  • 諸手取り鏡返し:外転換で降氣の形
  • 諸手取り小手返し:内転換で外巡り
  • 相対基本動作坐技:両手取り呼吸法(両手を降氣の形、右手が陽の陽なら左手は回外して陽の陰)

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

21日

天神町道場稽古 降氣の形で脇を閉めると受けの手首も締まる:二教固め

  • 剣素振り正面打ちと鳥船の魄氣:陰の魄氣で振りかぶり、陽の魄氣で正面打ち。切り下ろすのではなく受けの額に剣先を打ち放つ。肩・肘・手首・剣先は一直線。右/左半身。
  • 剣素振り入り身:正面打ち右/左半身・残心

 *剣・杖の入り身一足:魄氣の陰で振りかぶり、魄氣の陽で入り身(剣は打ち、杖は扱いて)・送り足。

  • 剣素振り入り身転換
  • 組太刀2
  • 杖巡り・突きと鳥船の魄氣:陰の魄氣で杖巡り、陽の魄氣で杖を扱いて送り足で突き。
  • 杖合わせ
  • 組杖3
  • 禊(天地の結び、鳥船・振り魂、気の巡り)
  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 相対基本動作坐技:上段に与えて両手で氣の巡り
  • 相対基本動作坐技:正面打ち一教
  • 上段に与えて外入り身転換・体の変更により対側の手で三教に持ち替えて・初動の手の振込突きを払わせて相半身外入り身転換・額に結んで三教、前方へ一歩進めて再度振込突きで体の変更により受けの前方に回り上腕を三教で制して受けをうつ伏せにして三教固め。
  • 諸手取り外転換で降氣の形・反復転換で母指先から陽の陽・両手で氣の巡りから一教表。
  • 諸手取り後ろ回転呼吸法:後ろ回転で腰の下に陰の陽で結び・踏み替えて魂氣を陰の陽で丹田に巡り一歩入って後方回転の軸とし、再度後ろ回転して軸足の膝から地に着けて魂氣を陰の陽で地に結ぶ。
  • 交差取り降氣の形で外転換・陽の陽で発して陽の陰に巡り氣結び・陰の陽で丹田に巡り(鳥船のイェイ)二教、対側の膝から着いて座り、受けの肘を異名側の手の陰の陽で取りの肩の前に寄せると、取りの畳んだ肘に受けの手首が嵌まる(降氣の形)。両手で受けの上肢を取りの胸腹部に密着させ、臥せった受けの頭部前方へ上体の入り身運動で二教固め。
  • 坐技両手取り呼吸法各種

0 コメント

2015年

6月

17日

幸町道場稽古 転換の昇氣は取りの側頸、入り身の昇氣は受けの側頸へ

  • 禊(天地の結び、鳥船・振り魂、気の巡り)
  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身運動(陰の陰、突き、横面打ち、下段受け流し)、入り身転換・反復、前/後方回転、一教運動表/裏
  • 坐技片手取り呼吸法4本:魂氣三要素の動作で呼吸とともに氣結びで終わる。
  • 坐技両手取り呼吸法:右手が陽なら左手は陰
  • 坐技呼吸法:上段に与えて両手で氣の巡り
  • 坐技正面打ち一教
  • 片手取り外入り身転換/体の変更/外入り身転換から置き換え・踏み替え=後ろ回転
  • 胸取りに横面打ち入り身転換・昇氣呼吸法:取りの側頸へ呼気を続けて昇氣、吸気で陽の陽の魂氣で受けの側頸に結ぶ。呼吸とともに氣結びを為す

 *半身で胸取りに際し異名側の手で横面打ち入り身転換とするが、振り降りる手刀(陰の陽へ巡る魂氣)は中段に伸びる受けの上肢に当たり、臍下丹田に巡ることは無い。当たるところで陰の陽の昇氣に巡り側頸へ結ぶと同時に転換までが完了し、取りの背は受けの胸に密着する。上肢は畳んで取りの前胸に着き、受けの胸骨上窩に取りの肘が触れる。足を踏み替えて軸足の交替に合わせ、側頸から魂氣を陽の陽・同側の足先を陽で入り身して残心へ。魂氣は受けの同名側の頸部へ結び底へ響く(画像①②)。

  • 片手取り四方投げ裏:与えた手を降氣の形から回外して脇を開くと、二教の手。四方投げの持ち方で取った取り自身の手背を額に結んで後回転

 *受けが伸ばした手の天の空間で四方投げの持ち方、地の空間で後ろ回転の軸足

  • 片手取り昇氣で入り身運動:陰の陽で昇氣の高さが頸部に至ると入り身運動で陽の陽に側して受けの異名側頸部に結ぶと受けの腕は畳まれて同側頸部に結ぶ。取りの魄氣・体軸は残心で受けに密着(初心者の四方投げ受け)

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

14日

天神町道場稽古 両手で氣の巡りには両足で入り身運動

  • 剣素振り入り身・転換:正面打ち、突き、横面打ち、正面打ち入り身転換
  • 剣素振り回転:抜刀正面打ち前・後方回転
  • 剣合わせ:正面打ちに同時打ち入り身/相半身切り上げ逆半身横面打ち/突き・上段受け流し。突きに下段受け流し逆半身突き/相半身陽の陽
  • 禊(天地の結び、鳥船・振り魂、気の巡り)
  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 相対基本動作坐技:両手で氣の巡り
  • 坐技正面打ち一教表:跪座から両手で氣の巡りには両膝で入り身運動(膝行)を連動する。手足腰の一致、目付けは陽の陰の魂氣に合わせる。

 *与えた手が陽の陽で結べば陰の陽で巡ってくるから対側の魂氣の陽の陰から陰の陽の巡りが伴う。陽の陽に開かず手刀のまま発し続けると巡ってこないで受けの手首を抑えにかかるから、対側の陽の陰の魂氣と逆半身内入り身が伴わない。逆半身内入り身・転換(正面打ち呼吸投げ)との違いを知ることが根本。

  • 正面打ち一教表:母指先の反りの方向に両手が陽から陰に巡るから両足で内入り身を繰り返すことができる。
  • 胸取り内転換回転投げ
  • 胸取り内転換後ろ回転二教
  • 坐技両手取り呼吸法:両手とも降氣の形から右手が陽の陽なら左手は回外して陽の陰
  • 五級昇級審査:禊、単独呼吸法、単独/相対基本動作・片手取り入り身転換、片手取り入り身転換昇氣で呼吸法。基本即真髄は子供と大人で些かの違いも無い。基本動作の連なりに伴う呼吸相の連なりが多様性と速さを積み重ねるだけ。技とは呼吸法であることを知るのが初級の獲得。形の連なりであるという出発は合氣とかけ離れた二重規範を容認することになる。

0 コメント

2015年

6月

10日

幸町道場稽古 陰の陽から陽の陽に発することと手刀との違い

  • 禊(天地の結び、鳥船・振り魂、気の巡り)
  • 単独呼吸法:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身運動(陰の陰、突き、横面打ち、下段受け流し)、入り身転換・反復、前/後方回転、一教運動表/裏(陽の陰の手に目付けを合わす)
  • 坐技(正座で)両手で氣の巡り
  • 坐技(跪座・膝行で)正面打ち一教表:手・足(膝)・腰・目付けの一致
  • 下段に与えて入り身転換/体の変更/外転換
  • 片手取り呼吸法表/裏
  • 諸手取り外転換呼吸法
  • 正面打ちに同時打ち(上段に与えて)接触と同時に陽の陽で結ぶ

 *限りなく速く陽の陽で発することと、初動から手刀で同時打ちする動作は異なる。

  • 正面打ち同時で入り身転換・入り身投げ裏/後手に一教運動裏で入り身転換・入り身投げ
  • 坐技両手取り呼吸法三本:①降氣の形から右手が陽の陽、左手は回外して陽の陰(画像①)/②肘を落として陰の陰で手首を進展して受けの手首屈側に結び陽の陰で発する(画像②)/③両手を外巡りから陽の陰で母指先の反りに合わせて受けの手首の伸側に沿わせ、地に巡って陰の陽で丹田に結ぼうとする(画像③は片手取りの動作で陰の陽に巡る前の段階まで)。母指先は最後まで天を指すことがないように。
続きを読む 0 コメント

2015年

6月

07日

天神町道場 兵庫合気会山田師範による指導稽古

  • 禊(天地の結び、鳥船・振り魂、気の巡り)
  • 単独呼吸法
  • 合氣体操
  • 諸手取り外転換呼吸法
  • 諸手取り外転換呼吸投げ/入り身転換呼吸投げ

 *取らせると同時に陰陽の巡りはすでに瞬時で行われ、前回り受け身に近似の姿勢で陽の陰にて地に結ぶ

  • 諸手取り四方投げ:左右の手で四方投げの持ち方を動作するには、対側の手で受けの一側の手を制してそれでもって他側の受けの手を導いて四方投げに持つ。
  • 半身半立ち片手取り二教裏
  • 坐技正面打ち膝行で一教:膝行で一教運動を行い両手で氣の巡りを魄氣の結びで技に繋ぐ。手腰目付けの一致。

 *“両手で氣の巡り”は広義の陽で左右がそれぞれ巡るにつれて両膝が順次着いて半身が左右へ移っていく。立ち技正面打ち一教表に符合する。

  • 正面打ちに正面打ち入り身転換入り身投げ/後ろ回転入り身投げ

 *受けの正面打ちに同時の横面打ち/突きと横面打ちに加えて正面打ちで氣結びにより魂氣を結び魄氣の入り身へ。取りの手刀とは、振りかぶる受けの手刀に、陰の陽から接触とともに陽の陽へ発して結ぶ動作の瞬間の形に相当する。

  • 坐技両手取り呼吸法:緊張伸展に弛緩屈曲・瞬時に伸展

 *交流指導稽古会こそ、真の研鑽、つまり術理の認識と共有が生まれて互いの向上につながる。

2 コメント

2015年

6月

03日

幸町道場稽古 頭と目付けを剣線から外して前回り受け身

  • 禊(天地の結び、鳥船・振り魂、気の巡り)
  • 単独呼吸法:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身運動(陰の陰、突き、横面打ち)、入り身転換・反復、前/後方回転、一教運動表/裏
  • 坐技両手取り呼吸法:呼気で降氣の形から吸気で右手が陽なら左手は回外して吸気で陽の陰/外巡り、昇氣など各種
  • 片手取り入り身転換(画像①
  • 片手取り入り身転換呼吸法:昇氣で表/裏
  • 片手取り降氣の形で内転換から陽の陽で呼吸投げ:対側の振込突きで内転換・取らせた手は陽の陽から陰の陽で地に巡り同時に体側に巡る。同側の膝を地について同時に魂氣は小手返しの手で地に結ぶ。

 *受けの前回り受け身:取りの手首を持った手を地に着けて受け身。

 *片手取り外巡り外転換で肘を落として回内・陽の陽で横面打ち入り身運動・魂氣は受けの表面を陰の陽で降氣・同側の膝とともに地に結び呼吸投げ。受けの前回り受け身では、取りの手首を持った手が二教で地に着き、対側の手を陽の陰で着地して受け身・

  • 交差取り外転換二教:魂氣を降氣の形から母指先を先駆けにして陽の陽・陽の陰に巡って鳥船のホー・イェイで陰の陽の巡り(画像②)・陰の陰で丹田に結ぶ。肩から肘は一直線、手首は屈曲して母指先は地に向き、他の指は丹田を指す(画像③)。そのままで丹田に巡る(画像④、a、b、c)。
  • 坐技上段に与えて三教表
  • 正面打ち三教裏
  • 坐技両手取り四教
続きを読む 0 コメント

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です