2014年

1月

29日

幸町道場稽古 入り身転換と入り身・転換

  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身転換・反復……画像参照、回転前後、一教運動表裏

 *入り身転換は外入り身で半身を換えて180度向きを転じる。一教運動の入り身・転換は相半身内入り身で半身を換えて90度向きを転じる。

  • 相対基本動作:坐技両手で氣の巡り(正面打ち一教運動表)、坐技一教運動裏
  • 相対基本動作:坐技片手取り呼吸法/両手取り呼吸法
  • 相対基本動作:片手取り入り身転換、交差取り入身転換
  • 交差取り入り身転換呼吸法裏

 *相半身交差で取らせた魂氣を陰で腰に結びつつ受けの外に相半身で入り身して180度転換(単独動作に同じ)し、対側の魂氣を昇氣で側頸に結ぶと前の足を後方に置き換え・対側の足から踏み替えて反復入身転換で側頸から陽の陽。

魂氣を陽の陽で受けの側頸に結びその腰の底に響かせると残心で技が生まれる。

【ピットフォール】一側の足を踏み換えただけで軸足にせず、対側の足を踏み替えず両足で踏ん張り(反復入身転換の陰の魄氣を忘れる)、軸を股の間に置いたまま腕を伸ばして倒そうとしてしまう。  魂氣の陽の陽で母指先は同側の母趾先に合わせると魄氣は陰となる

  • 片手取り入身転換呼吸法裏(演武のみ)……画像参照
  • 相対基本動作:横面打ちに後手では逆半身の降氣の形で額に結んで受けて・相半身振り込み突きで内入り身・受けに異名側の手で払わせて・その手で受けの同名側の手を上から払い・対側の手で逆半身横面打ち外入り身転換(取りが横面を打ち返す)
  • 横面打ち後手に相半身横面打ち入り身転換で小手返し
  • 坐技交差取り四教表
  • 五級と四級の審査:一教運動表の転換した足先、裏の受け流しの軸足先、前/後方回転の膝の使い方には差ができている。禊と相対動作坐技呼吸法は両者とも十分。
続きを読む 0 コメント

2014年

1月

26日

天神町道場稽古 軸に結んでから置き換え

  • 剣素振りで入り身運動:正面打ち、突き、横面打ち、下段受け流し
  • 四の太刀:突き入身・下段受け流し・上段受け流し
  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身転換・反復、回転前後、一教運動表裏
  • ①相対基本動作:交差取り下段受け流し・入り身投げ……画像参照
  • ②両手取り天地投げ
  • ③片手取り四方投げ裏:取らせた手を降氣の形から回外して脇を開き二教の手(脇を開かなければ上段受け流し。これでは四方投げの持ち方ができない)にして額に結び、対側の手で四方投げの持ち方として後ろ回転の軸足を作る。額に手背を着けると体軸に結び、この後で後ろに足を置き換え踏み替えて正面打ち近似で受けの項に結ぶ。丹田に巡ると受けは四方投げで落ちる。

 *以上の投げはいずれも相半身外入り身から残心。基本は一教運動表の半身を換えた陰の魄氣。前方の足先方向はいずれも受けの軸足先、間合いは同側の魂氣が受けの側頸に結ぶ点が①肘の屈側、②前腕の屈側、③受けの項に結ぶ母指先まで伸展した上肢(正面打ち近似)

  • 諸手取り転換呼吸投げ掛かり稽古:外転換降氣の形から回外して母指先を前方に向け、その伸側手根部に受けの同名側の手の屈側を結び、一気に上肢を伸展しながら地に結ぶ。……画像参照
  • 坐技諸手取り二教:坐技単独呼吸法降氣の形から陽の陽・陽の陰に巡って・鳥船の陰の陽・陰の陰
  • 坐技諸手取り呼吸法:坐技単独呼吸法降氣の形から入身運動と共に側頸に陰の陽で結んで陽の陽
続きを読む 0 コメント

2014年

1月

22日

幸町道場稽古 胸取り二教に四方投げの持ち方

  • 単独呼吸法:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身運動、入り身転換・反復、一教運動表裏、回転前後
  • 相対基本動作:交差取り外入身転換/諸手取り腰に結んで後ろ回転(陰の陽で腰に結んで後ろ回転)……画像参照
  • 相対基本動作:交差取り降氣の形で額に結んで外入り身転換(後ろ取り氣結び近似)
  • 諸手取り後ろ回転から踏み替えて一教表
  • 正面打ち一教裏・後ろ回転・踏み替えて取り受け交代反復
  • 片手取り二教の手で前方回転四方投げ表
  • 坐技胸取り二教表裏
  • 交差取り降氣の形から額に結んで外入り身転換(後ろ取りの結び)前方の足を後ろに置き換えて三教表裏

 *単独動作前方/後方回転を相対動作と技に用いるときの魂氣の様々な動きも、結局三要素に尽きるが動作そのものは単独呼吸法による。

 *一旦与えた腕であればその肩や肘を使おうとしないこと。上体を詰めて脇を完全に閉める。手首を曲げて十分自身に巡っておけば、魂氣と魄氣は丹田に結ぶから母指先は次に陽で発することができる。合氣=禊。

ピットフォールは、肩を挙げ、肘を張って手首を反らし、母指を折り曲げ、脇を開こうとする。ことごとく正反対の動作。

続きを読む 0 コメント

2014年

1月

19日

天神町道場稽古 降氣の形で回外しつつ額に結べば二教の手

  • 禊:鳥船三本のほかに天地の結び、印を結んで天地の結び、氣の巡りを含む。
  • 単独呼吸法:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 杖による単独基本動作:入り身運動(直突き、返し突き、振り込み突き)、杖巡り、上段受け流し、入り身転換、
  • 一の太刀:上段受け流し
  • 単独基本動作:一教運動表裏、回転前後
  • 相対基本動作:坐技上段に与えて両手で氣の巡り
  • 坐技正面打ち一教表裏膝行
  • 坐技諸手取り呼吸法:降氣の形から陽の陽
  • 坐技諸手取り三教:呼吸法から陰の陽に巡って受けの同名側の手を真中に寄せ、対側の手を回内して陰の陽で受けの小指球を包み、母指球は受けの母指球手背側に当てて陽の陰で発して三教
  • 立技諸手取り踏み替えて一教表:外転換降氣の形から踏み替えて相対的に陽の陽で発して対側の手を合わせて両手で氣の巡り。取らせた手を陽の陰で振り回そうとしない。脇を開いて小指球と肘から氣を発する思いは、禊の“氣の巡り”にも単独呼吸法の“両手で氣の巡り”にも相容れない。
  • 諸手取り踏み替えて入り身投げ裏:外転換降氣の形・母指先のみ陽として相半身内入り身転換=後ろ回転入身投げ裏。
  • 諸手取り呼吸法前方回転:転換・降氣の形から額に二教の手で結ぶことにより脇が開かなければ前方へ逆半身内入り身転換近似の前方回転を為すことができない。
  • 片手取り前/後方回転四方投げ表/裏:前方回転はその前に転換してから前の足先を外股に踏み替えて軸とする。後方回転は、与えると同時に魄氣の陰の前の足先を内股に踏み替えて軸をつくると、降氣から二教の手で額に結ぶ。
  • 片手取り転換・陽の陽から陰の陽に巡って取り返し、四方投げ表:転換して陽の陽に外側へ発する時、対側の手の振り込み突きで真中を守り四方投げの持ち方に繋げる。……画像参照
  • 諸手取り呼吸投げ/呼吸法;二人掛け:降氣の形から回外して母指先を前方に向け、上肢を伸展して地に結ぶ/降氣の形から脇を開いて陰の陽のまま母指先が側頸に結び、陽の陽で耳の後ろから発する。
  • 坐技両手取り呼吸法:両手を呼気で降氣の形として右手が陽なら左手は回外で陰・両手を母指先の方向へ広義の陽
続きを読む 0 コメント

2014年

1月

15日

幸町道場稽古 諸手は巡って脇から閉じると母指先は天に

  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身運動(陰の陰、突き、横面打ち、下段受け流し)、一教運動表裏、入り身転換、前方回転/後方回転
  • 相対基本動作:諸手取り後方回転……「魂・氣・魄・残心」に画像

 *陽の陰の魂氣で諸手に取らせると同時に陰の陽に巡るが、片手取りと異なり、与えた手は受けの及ぶところに在る。同側の足を後ろ回転の軸とする。回転を終えると陰の魄氣の軸足側の魂氣は陰の陽で脇が閉じ、腰背部が上肢に密着する。

  • 諸手取り後方回転・一教表:後方回転で一瞬停止せず再度踏み替えを連ねる。入り身転換反復の魄氣に一致。つまり、陰の陽で陽背部に結んだ魂氣は、降氣の形に巡って脇を一層閉めておき、陽の陽で母指から発して受けの手に結ぶ。対側の手を返し突き近似の“両手で氣の巡り”で一教運動。

 *諸手取りこそ、魂氣を与えておいて魄氣の動作によって脇を閉めながら魂氣を広義の陰に巡らす。手首から手掌は母指先で狭義の陽に巡らす(陽の陰から陰の陽へ)。則ち、諸手は陰に巡って脇から閉じると母指先は天に=片手/交差取りで降氣の形から陽の陽の呼吸法に通じる。

  • 交差取り外転換・二教:外転換と同時に降氣の形から陽の陽で結び狭義の陰に巡って更に陰の陽で丹田に巡る(鳥船サー・イェイ)、開いた受けの脇にある空間を氣の巡りで丹田に結ぶも良し。
  • 交差取り外巡り入身投げ……画像参照:魂氣を外巡りと云うことは受けの内に外す。
  • 交差取り下段受け流し入り身投げ:魂氣を降氣の形として母指先は手首の屈曲で側頸に結び回外する。前方の足先と共に受けの外に外す。
  • 突き下段受け流し入り身投げ
  • 突き杖巡り三教表裏:杖巡りは陰の魄氣。一側を対側の踵の後ろに置き換えて剣線を外し、軸とするから。

 * 取りが陽の魄氣で直突きすれば後手か同時突きとなり間合いが無い。

  • 突きに横面打ち入り身転換:演武のみ示す
続きを読む 0 コメント

2014年

1月

13日

天神町道場 平成26年稽古初め

  • 剣による単独基本動作:入り身運動(正面打ち、突き、横面打ち、下段受け流し)、正面打ち入り身転換、抜刀・体の回転(前/後方)・正面打ち、

   一の太刀:上段受け流し

   二の太刀:下段受け流し

  • 単独呼吸法:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:一教運動表裏
  • 相対基本動作・坐技片手取り呼吸法:降氣の形から陽の陽/回外、入り身運動と昇氣、外巡りで横面打ち入り身運動
  • 坐技片手取り外巡り横面打ち入り身運動・二教
  • 坐技両手取り呼吸法
  • 片手取り入身転換
  • 片手取り入身転換・昇氣で呼吸法:下段に与えて受けが取るかどうかを見ないで目付を転換すると共に丹田に巡り、入り身転換と同時に魂氣は昇氣で一気に側頸に結ぶ。受けに当たらない。側頸への昇氣の結びをスイッチとして踏み替えが行われる。その直後に魂氣を陽の陽で発する。この間を留まることなく一連の動きへと修練する。初めに段階を守り、次第に詰めて行く。出来上がった形にはじめからすがらないで、三位一体を滑らかに連ねて行くことが肝要。
  • 胸取り内入身転換:胸取りには相半身の振り込み突きで受けに払わせ、後方の足を剣線と直角に半歩下がる(前の足の踵より半歩後方へ退き、前の足を引き寄せて陰の魄氣)払わせた手を陰の陽で丹田に結ぶが、胸を取った受けの手に被せて取りの対側の手は後方から矢筈で下から胸の手首を受けて取る。二教表へ。
  • 胸取り二教表:受けの上腕にこだわらず、鳥船のホーで逆半身内入り身運動と共に陰の陰から陽の陰で脇を開いて“両手で氣の巡り”の魂氣。陰の陽で丹田に巡り、座して固め。
  • 胸取り外転換後ろ回転二教裏:外転換した後方の足を軸として前の足を軸の踵の直後に置き換え踏み替えると後ろ回転。魂氣は表に同じで左右の脇を交互に開閉し、固めは両方を閉じ陰の魄氣のまま座する。
続きを読む 0 コメント

2014年

1月

08日

幸町道場 平成26年稽古初め

  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身運動(陰の陰、突き、横面打ち、下段受け流し)、一教運動表裏
  • 相対基本動作:片手取り入身転換/体の変更、交差取り入身転換
  • 交差取り入身転換・昇氣で呼吸法:置き換えは一歩下がるのではなく、軸足の踵の後ろに置く。昇氣で側頸へ確実に結んだ後、踏み替えてから陽の陽で発する。その母指先と同側の母趾先の方向を合わせることで、対側の軸足と腰に置く陰の魂氣により魄氣の陰がさらに確立する。
  • 相対基本動作:片手取り外巡りで転換して逆半身入身運動。脇が開くと直ぐ閉じて回内・横面打ち近似で逆半身外入り身・転換。送り足で陽の陽の手先から足先まで受けに密着する。
  • 片手取り外巡りで転換して逆半身入身転換から呼吸投げ/回転投げ……画像参照:密着して留まらず一気で降氣・同側の膝と同時に地に結ぶ/陰の陽で地に結んだ魂氣を矢筈に開いて陽の陰に巡り、受けの手首を下から取り返して差し上げると同時に膝を伸ばして立ち上がる。対側の手は天で額にあるが、振り降りて受けの異名側の頸部に結び、同時に取りの丹田に結んで回転の中心となる。差し上げた手は同側の足を前方に一歩踏み出すと同時に足先に合わせる。呼吸投げ成立なら回転投げに連ならない。下から取り返す手首がそこには無い。
  • 相対基本動作:上段に与えて一教運動表/正面打ちに一教運動裏
  • 正面打ち三教表裏:表裏の形よりも、三教で小指球側から包んだときに、余る受けの母指球を如何に早く、何で覆うか。対側の手か、膝の外側面か内側面か、座して異名側の取りの胸か。
  • 正面打ち二教表:一教の様に間合いを詰めると、魂氣を陽の陰に巡ってから二教に持つことが困難。二の太刀との近似性を考慮。

続きを読む 0 コメント

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です