2021年 年頭所感

 陰の魄気の半身で魂氣の珠を掌に包み、下段や上段に与える または与えようとすることから片手取り/交差取り/両手取り/正面打ち表・裏/横面打ちが生まれ、手刀を上段に与えて後ろ取り、下段に陽の陰(母指先を地に向けた手刀)で与えて諸手取りが始まる。自然本体で母指先を地に向けた手刀を陽の陰で下段に与えて二人取り、大上段の構えで真中を撃たせる突き同時。取りの横面打ちや杖巡りで突き・正面打ち後手に。

 伝統的に手刀を中段に与えての坐技両手取り呼吸法は天地の気に気結びする合氣の王道であるべきだ。

 神氣館創設25年の今年は、下段に陰の陽の魂氣(鳥船のホーで差し出す手)を与える坐技両手取り呼吸法に加えて、手刀を中段に与える呼吸法を初めて現す年となる。

 「同根一体」のタイトルで冒頭の評論に「. 手刀を与える坐技両手取り呼吸法」2020/12/29

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で吉田 司師範のご指導です

神戸大学体育会合気道部
神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です

流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている(公財)合気会公認道場です