日曜稽古の前に 基本動作(体捌き)に必須の体幹軸と体軸の概念

体幹軸:頭頂から会陰までを結ぶ一直線の軸

体軸:頭頂から足底までを結ぶ一直線の軸

 

 直立して魂氣を包んだ手の届く体幹軸の下端は下丹田。

 魂氣が下丹田に結ぶと体幹軸が作られる。

 一側の足腰が地の魄氣に結んで体軸が確立するとき魄氣が軸足を作っていると考える。体幹軸は魂氣の下丹田での結びによって確立し、魂氣と魄気が下丹田で結ぶと体幹軸は体軸に与る。

 陽の魄気で下丹田に結んでも生まれるのは体幹軸であって、体軸の確立ではない。鳥船のホーと魂氣が差し出されるところで、下丹田に結んでいる状態が継続されるようでは手足腰の機能不全に陥る。入り身が完了しないうちは、受けに与えた魂氣と軸足交代途中の魄気が下丹田で結ぶことはない。〝気の置きどころを知らねばならない〟と言われる通りである。

 前の足が内股で踏んだ所から更に内に45度地を捻ると初めて軸足となり、体軸に与る。つまり、体軸移動が成り、下丹田の魂氣は体軸に結んだことになる。

 魂氣と魄氣が結ぶと体軸が確立する。入り身転換の動作の本体

                               2021/1/23

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で吉田 司師範のご指導です

神戸大学体育会合気道部
神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です

流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている(公財)合気会公認道場です