*神氣館【 高槻市 天神町道場 】               Shinkikan aikido tenjinmachi-dojo (公財)合気会公認道場                                   Takatsuki-city Osaka JAPAN         大阪府合気道連盟加盟道場                                         開祖植芝盛平の思いと言葉を動作する Deriving basic techniques from words and the thought that Morihei Ueshiba conveyed     正勝吾勝で剣素振り  合気の剣は勝速日            不動の軸足に陰の魂氣:〝吾勝〟  非軸足と魂の比礼振り:〝正勝〟           〝この左、右の気結びがはじめ成就すれば、後は自由自在に出来るようになる〟        二つはこんで一と足すすむ・入り身一足と、体軸に与る両手の巡り:〝左右一つに勝速日、業の実を生む〟                             「生成化育」のタイトルに「7.〝魄ではだめだ〟」2022/9/23              稽古の記録 2022/2/11に「正勝吾勝と勝速日は動作である」  「おしらせ」に令和4年9月,10月の稽古予定                       稽古の記録 2010/8/15〜2022/9/25

開祖の言葉と思いと動作に合気道をみる

〝合気は禊である〟

〝禊とは天地に結ぶこと〟

 吸気とともに天から〝魂氣(心のたましい)〟を掌に受け、地から魄氣(体のたましい)を足底に受け、呼気で丹田にて結ぶことがすなわち合気である。

合気によって改めて活気を自覚し、〝天の浮橋に立つ〟姿となる。

 

受けに結んだ魂氣と軸足で体軸を確立すると対側の手には陰陽・巡り・結びの魂氣三要素が働き、非軸足とともに合気によって軸足が交代し、体軸は移ってなお確立する。今や受けに連なる魂氣は丹田に結んで体軸上にありながら、それを〝解脱して〟〝魂の比礼振りが起こり〟、〝身の軽さを得た〟手が〝虚空に円を描く〟。

 円を描いた手の動作は魂氣三要素の働きで丹田において再び魄氣と結ぶ。合氣によって受けの真中を魂氣が底に抜けて受けは螺旋で落ちる。合気の相対動作によって〝円の中心に武技が産まれる〟、これを〝武産合気〟という。

 

円の真中は宇宙の中心であって、その根本は愛である。

 すなわち、〝武は愛なり〟である。  

 

生あるものを大事にするこころで、〝生成化育〟の生き方をめざすことが合気の道である。つまり、生まれたものどうし、互いに育てあって成長し合い、進歩していくという生き方である。

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で吉田 司師範のご指導です

神戸大学体育会合気道部
神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です

流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている(公財)合気会公認道場です