神氣館【 高槻市 天神町道場 ・ 幸町道場 】              Shinkikan aikido dojo tenjincho/saiwaicho         (公財)合気会公認道場                                  Takatsuki-city Osaka JAPAN                               大阪府合気道連盟加盟道場        「概要」に「神氣館の半年カリキュラム」 「道場案内と活動」参照 「『合氣神髄』より合氣道とは」                                                                                                           「中心は虚空にある」に「10. 開祖の言葉と思いを動作する試み」7/28                                   「11. 合氣の技が生まれるとは」8/4                                   「12. 空の気を解脱するには先ず空の気に結ぶこと」8/14 「体軸と軸足」に動画「禊」 「おしらせ」に8月/9月の稽古予定                     稽古の記録2010/8/15〜2018/8/11

天神町道場稽古 魂の比礼振りは空の氣の解脱で起こる

  • 剣素振り:正面打ち、突き、横面打ち、上段返し打ち、下段返し突き
  • 剣合わせ:松
  • 組太刀2
  • 禊(天地の結び、鳥船左右左・振り魂、気の巡り)
  • 単独呼吸法坐技:降氣、回外、昇氣、一気、入り身運動、振り子運動、両手で氣の巡り
  • 合氣体操
  • 単独基本動作:入り身転換、前/後方回転
  • 相対基本動作坐技:上段に与えて受けの手刀に氣結び
  • 坐技交差取り呼吸法:与えた手はすでに己のものではないが、上腕は軸足と共に体軸を作るから腋は緩むはずがない。掌を包んだ陰の魂氣も、蓋をする母指は常に伸展しており、母指先からはいつも魂氣が発せられている、という思いと動作が三位一体で合気を生む。振り子運動で軸足腰の交代が魂氣の相対的な空の気の解脱が起こり陽の陽へと発する。
  • 坐技短刀取り:正面打ち二教表裏、表は短刀の後ろ、裏は前に入る。徒手の合気との違いを知ること。
  • 諸手取り呼吸法:吸気で鳥船の陽の陰の手を差し出すのが基本である。諸手で前腕を握らせるあいだに呼気相にて外転換で上腕は腋が閉じて体幹に密着し、軸足側となって体軸に与る。同時に掌に氣の珠を包む思いで陰の陽の魂氣へと巡る。このとき、掌を包む示指側で蓋をするように母指を置けば、常に伸展した母指先の反りに合わせて魂氣を発し続けることになる。さらに、母指先は地から天へと向いて、やがて手首の弛緩屈曲によって上肢が完全に畳まれると側頸を指すようになる。そこで、腋を開いて母指先が側頸に着けば受けに与えた前腕は、伸展した手首と母指先まで一直線となって取りの体軸に結ぶ。つまり、受けの諸手は取りの魂氣に結び自身の足腰に連なっており、その場で取りの体軸へと結ばれる。取りが中丹田に相当する側頸で魂氣と魄氣を結んで体軸を確立すると、今や縦に並んだ受けの両腕の間で、胸骨上窩に嵌まった取りの肘頭と側頸に結んだ母指先の間で前腕は水平となり、その上に繋がった受けの諸手を通して互いの魄氣が接触している。こうして受けに与えた手は同側の足腰と共に体軸を成したままでは魂氣を陽へと発することは出来ない。そこは難場歩きの理合である。

 *陽に発する兆しができなければ手を伸展する動作はできない、ということである。

 *自由に手が伸展することを〝魂の比礼振り〟と呼び、開祖はその兆しを〝魂の比礼振りが起こる〟と表現されているのであろう。つまり、反対側の足腰が軸足へと交代して体軸は反対側の手を陰の魂氣とし、元の魂氣は取りの体軸の魄氣から解かれた状態で受けの手が繋がっている。受けの魄氣は取りの軸足交代でその魄氣と一体になり、取りの魂氣はそれら体軸から解かれている。これが〝空の気を解脱した〟状態であり、同側の非軸足は相対的に軽く半歩出している(三位の体)。吸気で足先をさらに進めて入り身し、同時に魂氣は母指先から陽の陽で発して上肢を過伸展すると、〝真空の氣に結ぶ〟こととなる。〝手足腰の心よりの一致〟である。同時に魂氣は受けの側頸を通して中丹田、下丹田へと体軸をひびいて体の底に達する。その間は呼気に移り陰の陽で魂氣は受けの底を抜いて取りの体側に巡り、腋は閉じて上肢は伸展したまま体側に密着する。魂氣と魄氣は下丹田の高さで結び、再び合気が為される。同時に魄氣は継ぎ足で残心が確立する。

 *入り身一足とは、この二本の足が前後で一本の足となって体軸を作る一瞬ではないかと考えている。このとき受けは取りの体軸を螺旋で落ちて合気の技が生まれる(やっと動画)。

動画

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です