*神氣館【 高槻市 天神町道場 ・ 幸町道場 】              Shinkikan aikido dojo tenjincho/saiwaicho         (公財)合気会公認道場                                  Takatsuki-city Osaka JAPAN                               大阪府合気道連盟加盟道場        「概要」に「神氣館の半年カリキュラム」 「道場案内と活動」 「『合氣神髄』より合氣道とは」 「ASOB会講演」に第4回ASOB会 2018/12/1                                                          「非軸足は巡りて天地に結ぶ」に「17. 空の気を解脱する主語は?」5/5                「18. 合氣を動作するということ」5/11 「19. 外巡りと鎬の違い」5/15                「20. 鳥船の腰」5/21            「21. 〝微妙な変化〟」5/30                「22. 軸足交代して魂氣が上丹田に結んでこその入り身転換」5/31                「23. 導いて後矢筈に開いた手が受けの前腕屈側に嵌まる」6/15 「おしらせ」に6月の稽古予定                               稽古の記録2010/8/15〜2019/6/15

第52回全日本合気道演武大会

 日本武道館も初めてならこの大会も初めて。規模の大きさはただ参加人数が多いだけでなく、演武者の錚々たる顔ぶれにも最高の緊張をおぼえました。

 積極的な緊張は、逸る・高ぶるでありますが、今回は正直、消極的な緊張の、不安・気がかりで気持ちも体も硬くなるのがわかりました。本来なら自分の稽古の質と量に自信をもって跳ね返すべきでしょうが、この度はその能力や価値にまで安心できない気持ちにとらわれたようです。

 後で聞いたところでは、太鼓の音に合わさず動作に入ったようで、練習の記憶や外からの刺激にも殆ど繋がらず、まるで意識を素通りして勝手に動いて終わったような感じでした。予定の技を滞りなくやり遂げたのか、定かではありませんでした。

 ただ、前日単独動作で入り身投げでの一教運動表や、呼吸法の前方回転に限って稽古してもなかなか速さと安定が一致せず、満足できなかったのですが、本番ではそれぞれの残心だけは“良し”と自覚する瞬間が記憶に残っています。むしろ、技が滞れば我に返ったのかもしれません。

 良い経験をさせていただき、大阪府合気道連盟の参加者(各道場からお集まりいただいた45名)の皆様に御礼申し上げます。

ここに至るまでの長蛇の列は忘れられませんね。渡邊さん、冨田さん参加いただきありがとうございました。稽古ではなかなか見られない絶妙の受けが生まれました。
ここに至るまでの長蛇の列は忘れられませんね。渡邊さん、冨田さん参加いただきありがとうございました。稽古ではなかなか見られない絶妙の受けが生まれました。

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です