第17回関西地区合気道合同研鑽会

 道主のご指導(11:30〜13:30)

  • 相半身両手取りから逆半身内入り身転換
  • 逆半身両手取りから後ろ回転
  • 坐技正面打ち一教表裏
  • 諸手取り一教
  • 諸手取り呼吸法
  • 諸手取り小手返し
  • 片手取り入身転換小手返し
  • 胸取り二教表裏
  • 横面打ち入り身投げ
  • 横面打ち四方投げ
  • 両手取り四方投げ
  • 後ろ取り三教
  • 両手取り天地投げ表裏
  • 坐技両手取り呼吸法

 *順序はこの通りでないかもしれないが、受けの動作と取りの基本動作の様々な組み合わせで多くの技が生まれることをあらためて感じ取ることができる様にご配慮いただいていることがわかる。

 初動は、厳密には単独動作であるが、研鑽会では日常の稽古仲間と異なるというだけで、単独基本動作が抜け落ちて、いっきに相対動作へと入ってしまうことが多く、取りとしての主体性が生まれず受けに影響された動作に陥り、自己の体軸や両手の魂氣の陰陽が曖昧になりやすい。受けに技を施すにはともかくどうすればよいかという動作になりがちで、取りの魂氣だけで受けの体軸までを挫こうとする気持ちにいつの間にかとらわれていく。

 次回の幸町道場の稽古は、道主にご指導いただいた呼吸法(呼吸力)と入り身・転換

あるいは転換・入身・転換の動作から様々なわざが生まれて行くという合気道の技法の要訣を、しっかり反芻したい。

 交流稽古での逸る気持ちが動作に負の効果を与える傾向は、基本動作の反復・体得によって必ず克服される。

 

道主のご指導を終えて(豊中市武道館ひびき)。今回は最多の参加者を記録し500名に達した。神氣館からは9名でこれも最多数であった。
道主のご指導を終えて(豊中市武道館ひびき)。今回は最多の参加者を記録し500名に達した。神氣館からは9名でこれも最多数であった。

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です