*神氣館【 高槻市 天神町道場 ・ 幸町道場 】              Shinkikan aikido dojo tenjincho/saiwaicho         (公財)合気会公認道場                                  Takatsuki-city Osaka JAPAN                               大阪府合気道連盟加盟道場        「概要」に「神氣館の半年カリキュラム」 「道場案内と活動」 「『合氣神髄』より合氣道とは」 「ASOB会講演」に第4回ASOB会 2018/12/1                                                          「非軸足は巡りて天地に結ぶ」に「3. 開祖の〝自然の法則〟」3/4                「4. 体感と体得」2/2                            「5. 姿勢」2/13                「6. 相対動作の氣結びは振り子運動と入り身一足」2/17                「7. 片手取り呼吸法表を詳説する」2/23                「8. 与えた手で受けの手を取り返す方法⑴はじめに」2/24                「9. ⑵片手取りにおける、母指先から発する内外天地方向の魂氣」3/2                「10. ⑶片手取りに内巡り」3/9                「11. ⑷片手取りに外巡り①から③」3/12                「12. ⑷片手取りに外巡り④」3/16 「おしらせ」に3月・4月の稽古予定変更                          稽古の記録2010/8/15〜2019/3/20

第3回大阪府合気道連盟講習会(吹田市洗心館)

 第三回大阪府合気道連盟講習会・演武大会に参加された皆さん、ご苦労様でした。

あれだけ多数の初対面の方々同士で、和気藹々と研鑽する事が出来るのですから、やはり開祖のお造りになった合氣道は偉大です。

 いつもこのような大きな講習会で感じるのですが、目指す核心である『合氣道』という開祖のお示しになったものはつまるところ、一人一人にとって『合氣道とは?』という課題なのではないかという思いです。多くの人々の心を引きつけ、熱い鍛錬へと導いて止まないのは『?』にも理由がある様です。老若男女一人一人の課題は正に千差万別ですが、開祖があれほど『合氣神髄』にも書き記された本質を、言葉と観念と動作の三位一体で把握するとなれば容易ではないという事でしょう。

 教えを受け、互いに稽古を積み、新たな課題と目標はしっかりと心に芽生え、しかも気骨をより熱く堅く持つ機会となれば、このような形の稽古法に勝るものはありません。

 それにしましても、合氣とは、やはり天地に連なるものなのですね。様々な人と人が単に動作し合う限りではとてもこのような会が成り立ちません。交流と切磋琢磨、限界を知りながら愉快に過ごすひとときは単に個人の行動に留まるものではない様な気がします。

 以上、熱風の道場における感想でした。

集合写真はフォトギャラリーに掲載しましたが、おなじものを幸町道場での稽古でお渡しします。

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です