*神氣館【 高槻市 天神町道場 】               Shinkikan aikido tenjinmachi-dojo (公財)合気会公認道場                                   Takatsuki-city Osaka JAPAN         大阪府合気道連盟加盟道場                                       開祖植芝盛平の言葉と思いを動作する basic techniques from words and thoughts of the Founder, Morihei Ueshiba        不動の軸足に陰の魂氣:〝吾勝〟  非軸足と魂の比礼振り:〝正勝〟        〝この左、右の気結びがはじめ成就すれば、後は自由自在に出来るようになる〟:軸足交代         二つはこんで一と足すすむ・入り身一足と、体軸に与る両手の巡り:〝左右一つに勝速日、業の実を生む〟        〝正勝吾勝〟で剣素振り   合気の剣は〝勝速日〟                      「天の浮橋」のタイトルに 1. 「うっちゃり」(打っ棄り)と合気道の返し技は〝正勝吾勝〟2024/4/4                     2. 合気道における上肢の運動表現 2024/4/10                     3. 合気道は争わない、表と裏で気結びする 2024/5/20 「令和6年のおしらせ」に6月の稽古予定(変更有り)                     稽古の記録 2010/8/15〜2024/6/9

本年度の行事に向けて

 本年度の稽古指針をすでにお示ししておりますが、すぐに昇段審査があり、7月には府連盟設立記念行事として演武も予定されています。

 日常の稽古においては、合気道の要素を丹念に実践することで一つ一つ達成感を得るよう心がけていただいています。しかし、審査や合同稽古、演武においては、受けに苦痛を与える事ができるか、受けを圧倒しているか、多数の技を演じることができるか、変わった技を工夫しているかなど、いつの間にか合氣道の成り立ちである基本即神髄の要訣を喪失し、気分が舞い上がり、何を演じるか、何を評価してもらうかが空白となり、受けと結んだ結果の残心をも見失う事となる傾向があります。

 我々の指針は、言い換えると、合気道全般に陥りやすいこのような特徴的状況を排除することに連なっています。これから迎えるいくつかの課題に対しては正勝吾勝勝速日を今一度思い起こして、合氣神髄を引き寄せようではありませんか。

 

 「合氣道の特徴」の“正勝吾勝勝速日の私的解釈”参照

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

神戸大学体育会合気道部
神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会会長木村二郎首席師範のご指導です

流山合気会

千葉県流山市を中心とする永井 純師範(義粋館指導者)の(公財)合気会公認道場です