*神氣館【 高槻市 天神町道場 ・ 幸町道場 】              Shinkikan aikido dojo tenjincho/saiwaicho         (公財)合気会公認道場                                  Takatsuki-city Osaka JAPAN                               大阪府合気道連盟加盟道場        「概要」に「神氣館の半年カリキュラム」 「道場案内と活動」 「『合氣神髄』より合氣道とは」 「ASOB会講演」に第4回ASOB会 2018/12/1                                                          「非軸足は巡りて天地に結ぶ」に「17. 空の気を解脱する主語は?」5/5                「18. 合氣を動作するということ」5/11 「19. 外巡りと鎬の違い」5/15                「20. 鳥船の腰」5/21            「21. 〝微妙な変化〟」5/30                「22. 軸足交代して魂氣が上丹田に結んでこその入り身転換」5/31                「23. 導いて後矢筈に開いた手が受けの前腕屈側に嵌まる」6/15 「おしらせ」に6月の稽古予定                               稽古の記録2010/8/15〜2019/6/15

茨城支部道場 道主特別講習会

 2010年9月18(土)〜19日(日)多田さんと共に神氣館を代表して参加した。

 快晴に恵まれた岩間の合氣神社に開祖の銅像は厳しくも思いやりのある眼差しで私を迎えてくれた。それというのも、開祖は遥か彼方に目付けを置くのでなく、足下の私に目をやるお姿であった。

 田辺市の国際大会以来2年ぶりにお会いする茨城支部道場の師範の方々や、北海道から熊本まで各地から参集された合気道指導者の方々とは3年ぶりにお元気な姿を見つけご挨拶させていただいた。ポーランドからも団体で見えており、その他米国人が神奈川から参加されていた。すでに、岩間に内弟子としてイスラエルとフランスから住み込んで修業している人もおり、国際色豊かな講習会だった。道主による基本動作を各種技に繋げた稽古のなかで種々の接触から展開する系統的な基本技の修練は、丁寧にそして和気あいあいと進められ、私は海外の方の内三名と稽古をすることができた。道主から直接温かい声をよくかけていただき、規模の大きな講習会にありがちなネガティブな緊張感をずいぶん和らげていただき、稽古の合間には道主を中心に笑顔やユーモラスなやり取りが至る所で見られた。

 そこで禊をすることにより開祖の魂に触れる気持ちはその後の稽古や生活の中にしっかりと生きていくはずである。来年を楽しみに100余人の仲間と別れ、帰途についた。

 

リンク

公益財団法人合気会 

本部道場の公式ホームページです

大阪合氣塾

吹田市を本部とする須磨 弘師範の道場です

和氣會

豊中市を中心とする道場で池田憲夫師範のご指導です

兵庫合気会

姫路市を中心とする道場で山田芳朗師範のご指導です

合気道愉々会(ゆうゆうかい

加古川市を中心とする道場で神戸大学合気道部OB第五代養心会長・兵庫県合気道連盟理事長 吉田 司先生のご指導です

 

神戸大学体育会合気道部

神氣館館長辻本大治師範の母校合気道部です

大阪武育会木村二郎師範のご指導です


流山合気会

千葉県流山市にて永井 純師範(港区合氣道連盟会長)が会長をされている㈶合気会公認道場です